• ホーム
  • インフルエンサーの育成サービスをまとめてみました

インフルエンサーの育成サービスをまとめてみました

2019年04月25日
スマホを操作している男性

最近はインフルエンサーを活用したマーケティングに力を入れる会社が多くあり、自社製品の広告・宣伝のために活用するケースが増えています。一部のインフルエンサーは企業の宣伝をおこなうことで報酬を得ており、広告料で生活をしているプロとして生計を立てている人もいるほどです。

プロのインフルエンサーとして収入を得る方法ですが、まず自分のアカウントで特定の企業の商品やサービスの宣伝・プロモーション活動をします。アカウント内に企業のURLを貼り付けることで、ユーザーがアクセスできるようにしておきます。アカウント内のURLをリンクした人が商品やサービスの購入をすると、アカウント登録者に報酬が支払われる仕組みになっています。instagramではアフィリエイト広告を貼ることができませんが、アカウント内のURLを活用して広告料を受け取ることができます。

従来は自分で試行錯誤をしながら次第にインフルエンサーになっていく人がほとんどでしたが、現在は育成するサービスを利用することができるようになりました。2018年2月にはインフルエンサー育成サイトviralbuzz(バイラルバズ)が開設され、無料登録して学ぶことができます。viralbuzzのサイト内ではSNSで情報を発信するための方法やテクニックが詳しく説明されていて、登録者向けにSNSアカウント作成や仕事の紹介サービスがおこなわれています。

2018年9月18日には、プロフェッショナルインフルエンサー協会の講習が始まりました。プロフェッショナルインフルエンサー協会の講習会の内容ですが、プロとして活動するために身につけるべきネット上のマナーや仕事の受け方などが扱われています。

2019年2月には、エイベックスとCoolJapanTVによりインフルエンサー育成に特化した合弁会社avex&CJTVInfluencerAcademyを設立しました。avex&CJTVInfluencerAcademyでは2019年5月に講座が開校される予定で、動画撮影・動画編集・ストーリーテリング・コピーライティング・SEO対策・SNS活用などの内容が扱われます。

プロのインフルエンサーになって報酬を得るためには、効率的な宣伝方法や動画・画像の編集技術などが必要です。育成プログラムでは初心者向けに分かりやすい説明が受けられるので、関心がある方は登録してみることをおすすめします。

関連記事
インフルエンサーを活用したマーケティング方法

企業の宣伝をしたり商品・サービスの紹介をして報酬を得ることができるという点で、インフルエンサーはアフィリエイトとよく似ています。インフルエンサーとアフィリエイターの大きな違いは、自分のサイトを使用するか否かです。中には自分のブログに広告を掲載してアフィリエイト収入を得る人もいますが、インフルエンサー

2019年05月27日
【インフルエンサーの苦悩】有名になるとこんなことがある!

インフルエンサーになれば企業の広告料で収入が得られるだけでなく、有名人になることができるというメリットもあります。容姿や顔に自信があればネット上でカリスマアイドルにもなれるという魅力がありますが、表には出ない悩み事を抱える場合があります。ネット上で有名になると、必ずといっていいほど誹謗中傷が書き込ま

2019年06月14日
有名インフルエンサー「ゆうこす」とは?

ゆうこす(菅本裕子)とは、有名なインフルエンサーの活動をしている女性で、元HKT48として活動をしているタレントのひとりでもあります。彼女は1994年に福岡県生まれ、HKT48に入ってからアイドル活動をスタートしました。2012年にアイドルグループHKT48を脱退後はしばらくの間は元HKT48でタレ

2019年05月11日
#Likesでインスタを自動運用しよう

画像や動画の投稿ができるinstagramは、多くのインフルエンサーが活動をしているSNSです。ファッションの他にも、特定の商品・旅行先の風景・料理・DIYなど多くのジャンルで画像がアップされています。インフルエンサーになって影響力を及ぼしたい方は、instagramを活用することをおすすめします。

2019年04月13日