• ホーム
  • インフルエンサーを活用したマーケティング方法

インフルエンサーを活用したマーケティング方法

2019年05月27日
パソコンで仕事する女性

企業の宣伝をしたり商品・サービスの紹介をして報酬を得ることができるという点で、インフルエンサーはアフィリエイトとよく似ています。インフルエンサーとアフィリエイターの大きな違いは、自分のサイトを使用するか否かです。中には自分のブログに広告を掲載してアフィリエイト収入を得る人もいますが、インフルエンサーはスポンサー企業と直接契約をして広告料を受け取る方法で報酬を受け取ります。

最近はインフルエンサーマーケティングを活用する会社が増えていて、SNSで強い影響力を持つ個人と企業が契約を結んで自社製品のPR活動を実施しています。実際にYouTube・Twitter・instagramで知名度が高くて影響力の強いユーザーと契約して、自社商品の宣伝を依頼するケースがあります。インフルエンサーの活動で報酬が発生するためには、一般ユーザーがinstagramなどのSNSで見かけた商品やサービスを利用してもらうことが必要です。

民間企業が実施した“インフルエンサーマーケティングに関する調査結果”によると、53%の人が好きなインスタグラマーまたはインフルエンサーがいると回答しました。全体で約4割の回答者は、SNSで好きなインフルエンサーが紹介した商品やサービスを購入した経験があると答えています。これに加えて、8割の人が自分が気に入ったインフルエンサーの投稿を見たことがきっかけでブランドのファンになったり興味を持ったと答えました。SNSの投稿では単に個人ユーザーが商品を利用した感想や批評を発言しているだけのように見えますが、多くの人の消費行動に大きな影響力を及ぼしていることが分かります。

インフルエンサーマーケティングに関する調査結果を見ると、消費者が実際に商品を欲しいと思うような投稿がどのようなものかを知ることができます。消費者が購入したいと思うような投稿というのは、投稿者が本当に勧めている商品または広告っぽくない投稿であると回答しています。この調査結果から効果的なインフルエンサーマーケティングとは、やらせではなくて本音で商品やサービスの魅力を素直に紹介することが重要であることがわかります。

YouTube・Twitter・instagramは特徴があり、伝えられる情報の種類や影響力に違いがあります。これらのツールは動画・文字・写真のいずれかの方法で多くのユーザーと情報を共有することができるので、インフルエンサーを目指す方は自分のアカウントを開設して投稿をしてみることをおすすめします。

関連記事
【インフルエンサーの苦悩】有名になるとこんなことがある!

インフルエンサーになれば企業の広告料で収入が得られるだけでなく、有名人になることができるというメリットもあります。容姿や顔に自信があればネット上でカリスマアイドルにもなれるという魅力がありますが、表には出ない悩み事を抱える場合があります。ネット上で有名になると、必ずといっていいほど誹謗中傷が書き込ま

2019年06月14日
有名インフルエンサー「ゆうこす」とは?

ゆうこす(菅本裕子)とは、有名なインフルエンサーの活動をしている女性で、元HKT48として活動をしているタレントのひとりでもあります。彼女は1994年に福岡県生まれ、HKT48に入ってからアイドル活動をスタートしました。2012年にアイドルグループHKT48を脱退後はしばらくの間は元HKT48でタレ

2019年05月11日
インフルエンサーの育成サービスをまとめてみました

最近はインフルエンサーを活用したマーケティングに力を入れる会社が多くあり、自社製品の広告・宣伝のために活用するケースが増えています。一部のインフルエンサーは企業の宣伝をおこなうことで報酬を得ており、広告料で生活をしているプロとして生計を立てている人もいるほどです。プロのインフルエンサーとして収入を得

2019年04月25日
#Likesでインスタを自動運用しよう

画像や動画の投稿ができるinstagramは、多くのインフルエンサーが活動をしているSNSです。ファッションの他にも、特定の商品・旅行先の風景・料理・DIYなど多くのジャンルで画像がアップされています。インフルエンサーになって影響力を及ぼしたい方は、instagramを活用することをおすすめします。

2019年04月13日